MATSUZAWA
BLOG

ホーム>MATSUZAWA BLOG

2020.0812
瓦の裏

こんにちは

 

先日、築100年近い建物の

屋根の修理に伺いました

 

DSCF5383.jpg

100年近く経っている瓦です

 

裏には

DSCF5385.jpg

DSCF5384.jpg

名古屋の丸八マークが刻印されていました

 

瓦の裏に作ったメーカー名が刻印されているのは多いですが

名古屋のマークが入っているのは初めて見ました

 

また、すごいなと思うのは

現在の瓦は防災機能や水返し機能などの性能は断然上がっていますが

基本的に100年前から瓦の形が変わってないことに驚かされます

 

今、何気なく使用している瓦も

先人の知恵であると心得て

敬意をもって携わらせて頂こうと思います

 

                  丹羽