スタッフ紹介

ホーム »スタッフ紹介

スタッフメッセージ

私達は数ある瓦の中から最適な瓦を組み合わせ、お客様の希望する屋根を提案し施工してまいります。
良いものはいいですが、悪いものは生意気ですが施工もしません。
悪いという事実があるにもかかわらず、施工するのはお客様に対して失礼です。
お客様に納得していただき良い屋根を提案できるよう、がんばっていきたいと思います。


瓦屋根工事を始めて20年目になり、いろいろな屋根材を施工してきました。和瓦の施工は技術力が必要な作業でいい職についたなとつくづく思う。ただ時代の流れに対応できない職人は需要がなくなると思うので屋根なら何でも施工できる職人になります。今後工事はどんどん減ると社長から聞いています。自分に何ができるかわからないけど、仕事ができる感謝を忘れずにこれからもお作業に取り組んでいきたいです。


マツザワ瓦店に入って7年になりますが、勉強することがいっぱいあります。これから一つずつ確実に覚えていきたいと思います。


 2019年の8月に入社しました新人です。覚えることがたくさんありますが、工事が完了した屋根を見ると瓦って良いなといつも思います。早く一人前の職人になりたいと思っていますので、ひとつひとつ確実に覚えて作業に取り組んで頑張っています。


良き仲間と仕事ができ、お施主様の笑顔をいただいた時が一番の喜びです。
それにはまず、心身ともに健康でなければ良い仕事はできません。
健康管理とリフレッシュを心がけたいものですね。


40歳を目前に瓦屋へ入社し、右も左もわからず右往左往の連続の日々が続き一時体重が10kgも減少したが、今ではその時以上に戻ってしまいました。
プレカット工法を進めていく上で一番大切なことは職人さんや施工店様との信頼関係が大事です。日頃のコミュニケーションやトラブル発生時の素早い対応で、体重は重いが軽いフットワークを心がけています。


瓦屋になって15年程経ちましたが、瓦は本当に奥が深いなと思います。まだまだ勉強中ではありますが、これまでに培ってきた経験を活かし、最適な屋根材や施工方法をお客様の立場になってご提案させていただきます。よき先輩や仲間にも恵まれ楽しく仕事をしています。


日頃沢山のお客様と接することで、お客様が考えられること・悩んでいることは一人一人本当に違うと学ばせていただいております。お客様から頂く「ありがとう」や「助かった」という嬉しいお言葉のおかげで毎日頑張ることが出来ます。


屋根の世界に入ってもうすぐ20年。わかったようでまだまだわからない事だらけの奥の深い世界ですが、これからもより良い住環境のご提案ができる「日本一」を目指して頑張っていきたいと思います。


携わるお仕事は幅広く、初めての事も多いですが「まずはやってみよう」という気持ちで取り組んでいます。様々な経験をさせていただいて、その経験の一つ一つが自分にプラスになっていると感じます。
部門を超えて情報共有をする立場にいるので、一歩先回りした対応を心がけていきます。


 2019年の3月よりマツザワ瓦店の一員となりました。面接時の新子さんの明るさと大らかさに魅かれ入社を決めました。瓦のことは何ひとつわからず毎日が手探りですが、事務として一つ一つ丁寧に確実に作業をし、『事務の職人』を目指して精進していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。


2019年に入社しました新人です。入社以来、毎日が新しい事の連続で日々奮闘しています。少しでも知識を増やして、お客様の笑顔につながれるよう頑張ろうと思います。地域防災の担当もさせていただいています。地域のみなさん、どうぞよろしくお願いします。





まずはお気軽にお問い合わせください。